iPhone画像アプリ PS Express⑤ 画像の調整

本日からは2番目のメニューです。

上から

『Exposure』 → 明るさ(露出・露光)

『Saturation』 → 鮮やかさ(彩度)

『Tint』 → 色具合(色調)の変化

『Black&White』 → 白黒

『Contrast』 → 明るいところと暗いところの差(明暗の差)

です。

Exposure、SatuationとContrastは、サブメニューを選択した後は全て同じですのでExposure(明るさ調整)の使い方で説明します。

まずはやりたいサブメニューをタップします。(今回は『Exposure』)

画面内で、真中を0(ゼロ)として、左右に-64から64までの数値が指定できます。

(SatuationとContrastは、-100から100までの範囲です)

指でドラッグして数値と画面の変化を見ながらすると良いです。

納得のいくところで、『OK』をタップします。

明るさの調整が1回でうまくいかないときは、この後もう一度すると良いです

画面全体でドラッグでき、微調整がしやすいので、私はこのアプリが好きです。

『Tint』を選択し、ドラッグすると画面の上にカラーバー?が出てきます。

変化させたい色具合を選んで、良ければ『OK』をタップします。

『Black&White』は選択すれば自動的に白黒になります。

これでよければ『OK』をタップします。

画像調整は1回で終わらないときは同じことを2回するのがコツです。

次回は3つ目のメニューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA