Windows2000を久し振りにインストールしてみた②

さて、インストール(もしくはセットアップ)です。

CDから起動が可能なので、CDを入れておいて、電源を入れます。

おぉ!久し振りのWindows2000!懐かしい。

今思うと、とても軽いですね。

ちなみに導入したパソコンは、メモリ192Mb。CPUはモバイルセレロン600Mhz。

最近のパソコンと比較したら、かなり遅いですよね。

とりあえず、インストール完了。ついでにOffice2000もインストール完了!

じゃあ、ネットにつなげてアップデートを・・・。

あれ、LAN端子なしですか?あぁ、モデムでしたねこの頃は・・・。

ん~、USBとカードバスはありますね。

よしWiFiでやってみよう。でもWindows2000に対応したのあったかな・・・。

別のパソコンでインターネット検索。

今手元にあるのは、

corega の WLUSBNM WLUSB2GPX WLCB54GSX の3つと

BUFFALO の WLI3-CB-G54L WLI-UC-GNM の2つ。

coregaは全部対応してますね。よかった。

BUFFALOはエアステーションマネージャでインストールだと、XPかvistaからになってますね。

ん~実際は動くのかBUFFALO試してみたい(というかUSBのでっぱりが小さいので)けれど、時間もないのでcoregaにしましょう。

とりあえず WLUSBNM でやってみましょう。

ドライバを入れたらあっさり認識。ただ、Windows2000は初期型なので、接続ソフトなしではうまくできなかった。

なのでソフトも追加。でアクセスポイントもみつかりました。

きっとWEPしかつながらないだろうと思い、WEP128bitで試してみました。

OK!つながりました。

ちなみにWPA2の方も試してみましたがやっぱりだめですね。

WPA2-PSKも接続ソフトでつながってます。

あと、coregaのWLCB54GSX、PCカード型を試してみましたが相性の問題か、ハードウェア的な問題化はわかりませんがだめでした。しばらくはUSB型のWLUSBNMでやっていこうと思います。

(パソコンのUSBポートが2つしかないのでPCカードが使えるとよかったのだが・・・)

これで、やっとアップデートできるはず!

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA