Windows2000パソコンのUSBを増やしました

以前、Windows2000を導入したパソコンですが、USBが2つしかないので不便でした。

マウスと無線LANで2つ埋まってしまうのでUSBメモリが挿せない・・・。

しかも規格が古いUSB1.1なので、データのコピーが遅い。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

それで最近使うことが少なくなってました。

先日、教室内の引き出しをいろいろ開けていたら、下の写真にあるUSB2.0カードをみつけました。


4月頃に、VAIO V505R/PBというパソコンの

「USBを増やしたい!USB2.0にしたい!」と思い購入したものです。

残念ながら、VAIOではカードが認識できなかったのであきらめて引き出しにしまっておいたのです。

「もしかしたら、今回のIBM Thinkpad i1200シリーズでは動作するかも?」
と微かな期待を持ちながら取り付けてみることにしました。

どうやら、特別な操作は必要なく、挿し込めばWindows2000でも使えるようになるようですね。


これを、パソコンのカードスロットに挿し込みます。

おっ!認識してる!グッド!


その後、自動的にインストールが進んで使えるようになりました。
デバイスマネージャで確認したら、問題なく動いているようです。

奥まで挿し込んであれば、パソコンから出っ張ることも無く、しかもUSB2.0ポートが2つも付きました。

無線LANもこちらに付けたほうがスピードアップも見込めるのでしょうが、パソコン自体の処理速度があれなもので、今のところそのままにしています。

データの転送は確実に早くなりました。

これで、かなり快適になりました。うれしいです。

でも、このパソコン、そうそう使うわけではないですけどね(^▽^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA