XPパソコンを組み立てることになりました。 その5Windowsをインストール

さて、ハード的に動くようになりましたので、Windowsのインストールを始めます。
まずは、WindowsのセットアップCDからパソコンを起動出来るようにします
これは、BIOSメニューで設定します。
BIOSメニューは、パソコンの電源をいれたら直ぐに、DEL、F1、F2、F11などのキーを押すことで開くことができます。
パソコンの電源を入れた直後の画面下側を見ていれば自分のパソコンでのメニューの出し方が分かりますので、一度ご覧になられてはいかがでしょうか?

BIOSメニューの画面を出します。

「Advanced BIOS Features」をキーボードの↑↓を使って選択し「ENTER」で決定します。

キーボードの↑↓を使って「1st Boot Device」の場所で「ENTER」し、一覧から「CDROM」を選択して「ENTER」します。
すると、起動する優先順位で「CD-ROM」が一番最初になります。

こうすることで、CDを入れて起動したときに「CDから起動するか?」とパソコンが聞いてくるようになります。

設定を保存して終了します。

先にWindowsのCDをパソコンのCDドライブに入れておきます。

「ESC(エスケープボタン)」を押して最初の画面に戻り、「F10」キーを押します。

すると、下のように「保存して終了しますか?」と聞いてきますので、「ENTER」を押します。

パソコンが再起動します。

黒い画面になり、左上に下の画面が出てきます。

「CDから起動するなら何かキーを押してね」と出ているので「ENTER」を押します。

すると、CDから起動するようになり、先に入れておいたWindowsのCDから起動するようになります。



このあとは、Windowsのセットアップが続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA